記事一覧

露草

今年は露草を見かけないな~と思っていたら、最近ちらほら家の周りに出て来てくれて嬉しい。さっき綺麗に咲いていたと思えば、数時間後には、まるでそこには存在していなかったかのように、つぼみをじっと閉じてしまう。露草の青は、友禅などの描染の下絵用の染料に使われてきたそう。水に通すとスーっと色が抜けてくれるから。露草、生き方に美学があるんだなぁ。...

続きを読む

そうだ

あのソニア・パークさんだって、いいものは、すぐには集まらないって言ってるもんな~~。...

続きを読む

遠いあの日

上の男の子が7月で8歳になりました。誕生日の週の週末、プールに行こう!と誘うと、友達も一緒じゃないといやだ~と。何気ない一言の様ですが、生まれてから何をするにもず~っと一緒だったので、少し驚いたんです。育児~育児と、時にはため息交じりの気持ちで過ごしていたけれど、そうか、息子は気付かない間に男の子に成長し始めてたんだ!と。当たり前だと思っていた家族みんなの時間も、もう少しなのかも、と思うと寂しい気...

続きを読む

宇宙図書館

大好きな松任谷由実さんのコンサートに行ってきました。時を重ねて来たからこそ、あふれ出る涙というものを初めて理解できた気がした。私も今年40だものなぁ。お隣にいらした方の香水の匂いがユーミンのイメージとぴったりで救われました。自分とお店はいつまでも無香な存在でいたいなぁ。...

続きを読む

最近は『種』にご縁があるようだ。ミモザの種、楓の種、ひまわりの種。先日は、ある方が以前''種''というテーマで企画展をした時の作品を見せて下さった。そろそろ周りに在るものを、ズームして掘り下げていく時期なのだな~。...

続きを読む